平成28年度全国民生委員指導者研修会(第26回民生委員大学)

本研修会は,都道府県・指定都市民児協において,次世代の指導的立場及び役割を担う民生委員・児童委員を対象として,全民児連「これからの民生委員・児童委員制度のあり方に関する検討委員会」の中間報告を踏まえて,これからの民児協活動を考えることを目的に開催されました。

初日は,東京都人権啓発センター 研修講師 萩原剛氏による「ハンセン病と人権」のテーマで人権啓発講義が行われ,2日目は昭和女子大学・國學院大學 講師 髙橋久雄氏による「民児協における子ども・子育て支援活動を考える」のテーマで講義が行われました。また,3日目は,ルーテル学院大学 学事顧問・教授 市川一宏氏による「今後の民児協活動を支えるリーダーへの期待」のテーマで講義が行われました。

本連盟からは,2名の民生委員・児童委員を派遣いたしました。

 

日 時 平成29年2月15日(水)~17日(金)

主 催 全国民生委員児童委員連合会,全国社会福祉協議会

場 所 ロフォス湘南「太宰ホール」(神奈川県)

参加者 中京区及び東山区の民生委員・児童委員