平成30年度近畿ブロック府県・指定都市民生委員児童委員関係事業会議

 近畿の府県・指定都市の民児協関係者が一堂に会し,民生児童委員活動における課題について協議・意見交換を行い,より一層充実した活動を展開することを目的に開催され,本連盟の正副会長及び事務局が出席しました。

 

日 時 平成30年9月11日(火)・12日(水)

主 催 兵庫県民生委員児童委員連合会,兵庫県社会福祉協議会

後 援 兵庫県

会 場 神戸ポートピアホテル

 

 初日に行われた全体会では,全社協民生部長 佐甲 学氏から,「100周年記念事業と平成30年度全民児連事業の概要」と題して,基調報告がありました。また,開催県である兵庫県民生委員児童委員連合会からの発信として,神戸学院大学現代社会学部教授 清原 桂子氏から,「災害に備えた民生委員・児童委員活動への期待」と題した講演が行われました。

 2日目は,次の3つの分科会が開催され,各府県・指定都市の民児協との意見交換が行われました。

①「地域版 活動強化方策」の策定に向けて

②民生委員・児童委員制度を守り,発展させていくために

③民生委員による災害時要援護者支援活動の充実に向けて