平成30年度民生委員・児童委員リーダー研修会

 本研修会は,新任委員への助言や支援において重要な役割を果たす単位民児協のリーダー層の方々を対象として,リーダーに期待されるものや日々の活動において意識して取り組むべきこと等について理解を深めることを目的に開催されました。

 初日は,厚生労働省 社会・援護局地域福祉課地域福祉専門官 玉置 隼人氏による「地域共生社会の実現に向けて」と題した行政説明の後,全国社会福祉協議会民生部副部長 今井 遊子氏から「100周年活動強化方策と全民児連事業について」と題し,講義が行われました。続いて,全国民生委員児童委員連合会副会長 藤目 真晧氏から,「民生委員制度創設100周年活動強化方策の具体的展開に向けて」と題した基調報告があり,その後,人権課題への理解を深めるビデオ学習が実施されました。

 2日目は高崎健康福祉大学教授 金井 敏氏による「地域版 活動強化方策の策定に向けて」と題した講義とグループ討議が行われ,3日目にはグループ討議の振り返りが行われました。

 本連盟からは,2名の民生委員・児童委員を派遣しました。

 

日 時 平成30年11月1日(木)~3日(土)

主 催 全国民生委員児童委員連合会,全国社会福祉協議会

場 所 新横浜プリンスホテル(神奈川県横浜市)

参加者 山科区及び下京区から各1名