平成27年度全国社会福祉大会

本大会は,多年にわたり社会福祉の発展に功労のあった方々を表彰して一層の御活躍を期待するとともに,わが国の社会福祉の一層の充実をめざす機会として開催するものです。

本連盟では,厚生労働大臣表彰を3名,1団体が受賞(うち大会参加者1名,1団体),全国社会福祉協議会会長表彰を5名受賞(うち大会参加者5名)され,大会に参加してまいりました。

日 程:平成27年11月20日(金)

会 場:日比谷公会堂

主 催:厚生労働省,全国社会福祉協議会,中央共同募金会

<(参考)開催主旨>

少子高齢化が急速に進行し,家族・地域の状況や社会経済情勢が変化する中,子ども・子育て支援,医療介護サービス,貧困・格差対策の充実・強化など,全ての世代の暮らしを支える持続可能な社会保障制度の改革が進められています。

一方,地域社会においては,生活困窮や虐待,社会的孤立などの福祉課題・生活課題が深刻化しています。生活困窮者自立支援法の施行や社会福祉法人制度改革を踏まえ,われわれ社会福祉関係者には,その役割・使命として,多様化する地域の福祉ニーズを的確に捉え,住民や関係機関等との連携・協働のもと,これら課題の解決に向けた取り組みをより積極的に進めていくことが求められています。

本大会は,こうした情勢のなか,多年にわたり社会福祉の発展に功労のあった方々を表彰して一層の御活躍を期待するとともに,わが国の社会福祉の一層の充実をめざす機会として開催するものです。