令和元年度指定都市社協・民児連連絡協議会

 指定都市における社協・民児連の共通福祉課題について協議・検討し,その事業の推進を図ることを目的に開催されている当該会議に,本連盟正副会長及び事務局が出席しました。

 

日 時 令和元年7月18日(木)・19日(金)

主 催 横浜市社会福祉協議会・横浜市民生委員児童委員協議会

会 場 新横浜グレイスホテル

 

 全体会では,厚生労働省老健局総務課及び社会・援護局地域福祉課地域共生社会推進室課長補佐 石井 義恭氏から「2040年における地域の状況予測や今後の動向について」と題して講演が行われました。

 続いて,2つの分科会に分かれて意見交換が行われました。各分科会の検討状況については,2日目に報告が行われました。

①社協・民児連合同分科会

「個別の課題を地域で支える~民生委員・児童委員と社協が進める地域づくり~/

 大規模災害に備えた地域における日頃の関係づくりについて」

②民児連分科会

「一斉改選に向けた担い手確保のための具体的な取組みについて/

 民生委員・児童委員活動を円滑に進めるには」